• 080-5178-9927

Content Marketingの構想と戦略

コンテンツマーケティングの構想と戦略について

which-wayコンテンツマーケティングの高層と戦略

コンテンツマーケティングの事前準備と環境が出来上がった時点で次に何をやるべきか?

構想と戦略が必要だ。

このサイトではどのような構想でコンテンツマーケティングを考えて実践しているのかを説明したい。Joomlaに惚れ込んでサイト作りをしているため色々な目的がサイトに反映されている。

私の構想

  • Joomlaを使ったサイト構築サービス
  • Joomlaのユーザー体験情報
  • Joomlaの最新情報
  • Joomlaユーザーとして感じたことや思ったことの情報
  • Joolmaをコンテンツマーケティングに活かす情報

こんな構想でJoomlaとコンテンツマーケティングのシナジー効果を出そうとしている。

コンテンツマーケティングを実践する上でJoomla CMSほど利便性が高いツールはないと感じている。Joomlaさえあれば、情報発信がいつでも、どこでも、誰でも出来てしまうからだ。

このサイトは、500ページぐらいで成り立っている。今後、1000ページ以上にサイトを育てていく予定である。発信する情報は、Joomlaとコンテンツマーケティングに関係する内容にフォーカスを当てている。

いろいろな角度から最新のJoomlaとコンテンツマーケティング情報を発信することでその情報を求めるユーザーにアピールすることを狙っている。

誰でもができることではないと思う。Joomlaに惚れて使い込んでいないとJoomlaに関わる有益な情報は発信できない。コンテンツマーケティングの情報は、情報の入手と実践からくる体験でコンテンツマーケティングの方法と効果を伝えたいと思っている。これも実践しているユーザーしかわからない情報である。

体験からくる情報は、実際に発生した事実であるから貴重な参考情報になる

私の戦略

コンテンツマーケティングで言うコンテンツは、Joomla情報である。Joomlaは本を読めば理解できる物ではないため実際にJoomlaを使っているユーザー体験情報が一番役に立つ情報となる。

マーケティングは、できる限り頻繁に鮮度の高いJoomla情報をウエブページに掲載してその情報をFacebookページやTwitterページに拡散させる。さらに、メルマガを発行してJoomlaに関心をもつユーザーリストを構築する。

Joomlaは、Word Pressと違って日本ではあまり認知されていない。日本語での情報も断片的で少ない。Joomlaを学ぼうと思っても生き字引に簡単に教えてもらうというようには行かない。ブログシステムと違って学習期間が長いため、良く理解している人に最新情報や注意すべき点などを学ぶ必要がある。

このサイトに来れば、全てと言わなくてもJoomlaについての疑問や使い方が80%ぐらいわかるようにしたい。80%ぐらいというのは、Joomlaは奥の深いCMSだから分からないことが沢山あるためだ。

当然、

自分が得意としていない分野もあるので出来る範囲で提供できる最新の生きているJoomla情報を発信していく戦略である。戦略は、自分のスタイルで行なうべきだと思う。教科書に書いてある方法をそのまま実行してもその通りできるものではないと思っている。

むしろ、

自分の過去の経験ややり方をコンテンツマーケティングの戦略に反映して作り出していったほうが良い。

私の構想と戦略のバックボーンは、「Joomlaに惚れ込んでいる」という情にある。コレがないとコンテンツマーケティングは動かない。直ぐにコンテンツの種切れに陥るからだ。私の同じ戦略でやれる人は是非やってほしい!!

結果は同じではないから。

コンテンツも内容や質も違う。発信頻度やスタイルも違う。違うことだらけだ。だから、決して同じ結果にならない!

ここで手の内を見せるのはこんな理由があるからだ。最終的に構想と戦略を誰にでも目で見える形にすることができるかである。それも、継続的にだ。やれる人は少ないかもしれない。簡単なことではないと思う。

私は、Joomlaを使ったコンテンツマーケティングの実践コンサルティングを提供したい。興味が有る方は、お尋ね下さい。

次は、検証と分析

=>インバウンドマーケティングのコンサルティング

 ==>Content Marketing CMS導入パッケージ

新しい記事の掲載時にメールで同じ内容を配信します。

お問合せフォーム

Fields marked with * are required

Facebookのコメントで質問、回答、助言、Tipsなどお書き下さい。閲覧者にプラスに成る内容であれば、このサイトの記事ネタにして投稿者のホームページ(URLが記載されていれば)にバックリンクをさせて頂きます。こちらからお尋ねした時にご希望かどうかをお知らせ下さい。

 

Subscribe 購読

コンテンツマーケティングツール Joomla CMSお客に見つけてもらうサイトに育てましょう。Joomlaとコンテンツマーケティングに特化した情報をFacebook、Twitter、ブログ、メルマガで提供しています。

subscribe-facebook

subscribe-twitter

検索

© 2016 Goyat. All Rights Reserved.