• 080-5178-9927

Joomla 3.3以降のリリース(案)

以下の情報は、事情により変更される場合がありますことを認識して下さい!

Roadmap

version 3.4(2014年7月15日予定)

Joomlaシステムからcom_weblink(コンポーネント、モジュール、プラグイン)を取り外したシステムになります。これは、新規にJoomla 3.4をインストールした場合だけです。現在使われているJoomla 3.xは影響されません。

Joomla Extension Directoryにシステムから取り外されたコアエクステンションDirectoryが作られ、そちらからインストールが出来るようになります。Post-Installで追加ができるようになります。

version 3.5(2014年9月15日予定)

com_newsfeeds, com_banners, com_contacts, com_search, com_finder, com_redirect, com_messagesの関連モジュールやプラグインがコアシステムから取り外されます。Post-Installで取り外されたエクステンションをインストールできます。

version 3.6(2014年11月15日予定)

Joomlaシステムの翻訳と多言語対応での支援が改善されます。

 

上記の変更は、Joomlaコアシステムを出来るだけ軽くして本当に必要な機能だけに絞込んでコアエクステンションをオプション化します。

確かにJoomlaコアシステムに色々な機能が追加されますとシステムデータが肥大化します。Joomla 2.5はJoomla 1.5と比較してすごく重くなっています。その反省でJoomla 3.xでは、Bootstrapを採用して軽くなっています。

コアエクステンションのオプション化は、ユーザーが求める機能で自由度が広がります。コアエクステンションですのでシステムとの整合性の問題はありません。安心して使えます。

つまり、

1.軽い標準Joomlaコアシステム

2.コアエクステンションのオプション

3.サードパーティ製のエクステンション

これをすることでこれから追加される新機能でコアシステムの肥大化を調整することが出来ます。同時に、時代にあったコアシステムのエクステンションに調整ができます。

バージョン3.4でコアシステムから取り外されますcom_weblinkは、もう、時代の要請があまりなくより次代のニーズを満たす新しいコアエクステンションにポジションを譲るということです。

 

Joomla導入料金

 

 

© 2016 Goyat. All Rights Reserved.