• 080-5178-9927

Joomla 1.5系バージョンサイトのお客様へ

Joomla 1.5系バージョンサイトを今後どの様に維持すれば良いの?

joomla1.5-version-admin

Joomla 1.5系バージョンサイトは、まだ、現役で運営している会社や個人が多い。徐々にであるが、Joomla 2.5でサイト構築をやり始めているユーザーも増えてきている。

Joomla 1.5と2.5では、システム操作の面で違和感を覚えるユーザーが多い。Joomla1.5にあったものがなくなり、ないものが多くあるからだ。

一方で、

{jb_new}Joomla 1.5で大変苦労して構築した仕組みやサイト構造がJoomla 2.5ではいとも簡単に出来てしまうという現実がある。{/jb_new}

Joomla 1.5は、既に過去の遺物になり始めている。Joomla.orgに行っても直接的なサポートは得られない。Joomla.orgはJoomla3.5に向けて開発が進んでいるからだ。

それでは、現在稼働しているJoomla 1.5のサイトは今後どのように維持していけば良いのだろうか?

個人が構築したサイトで売り上げがあまりないビジネスサイトや趣味のサイトであれば、単純にJoomla 2.5を使ってサイトを作り直す事をオススメする。

法人が構築したサイトでビジネスに影響する場合は、Joomla1.5から2.5へのマイグレーションを提案したい!

ただ、

Joomla 2.5へマイグレーション出来るサイトとできないサイトがある。出来ないサイトは、サイトのリニューアルしか方法がない。

{jb_sound}Joomla 2.5にマイグレーションが出来ないサイト条件{/jb_sound}

  • システムソースコードを改変しているサイト
  • 独自開発のプログラムとJoomlaを連動させているサイト
  • Joomla 2.5で使えるエクステンションが無いサイト
  • 無茶苦茶なサイト構築をしているサイト
  • Joomla1.5にあって、2.5にない機能を求めるサイト

実際の判断は、依頼されたJoomla 1.5サイトを見て私は判断するが、上記の条件が一つでもあるとマイグレーション作業ができない、又は、かなり難しい。

Joomla 1.5が稼働するレンタルサーバー環境は、この数年間は維持され続けるのでホスティングでの問題は当面無いだろう。

問題があるとするならば、何らかの事情で不具合が発生した時である。2013年現在、PHP5.4が徐々にレンタルサーバー側で使えるようになってきている。MySQLのバージョンも5.5になろうとしている。

特定のエクステンションによっては、PHPのバージョンアップについて行けないものも出てくるのではないかと心配している。

ビジネスサイトであれば、Joomla 2.5にマイグレーション、又は、リニューアルを早い時期にして置くことを強くお勧めする。

Joomla 1.5の引越しはまだ可能な時期であるが、時間とともにレンタルサーバー側の環境がJoomla 1.5に合わなくなってくると引越しも出来なくなる。そうなる前に、ビジネスサイトはマイグレーションかリニューアルのどちらかを選択する必要がある。

 

=>Joomlaマイグレーション

==>Joomla2.5と3.0のTips

新しい記事の掲載時にメールで同じ内容を配信します。

お問合せフォーム

Fields marked with * are required

 

 

検索