• 080-5178-9927

Joomla 3.0.3バグ: canonical(カノニカル)タグ

Joomla 3.0~3.0.3で使用されているSEF Pluginが対象

Joomla 3.x Issue Tracker

JoomlaでSEF設定をONにすると自動的にカノニカル機能がONになるようになっている(Joomla 3.0.xだけ)。その時、カノニカルになるアイテムがカテゴリーだけになっているため記事、コンタクト、その他のアイテムが対象外に成ってしまう。

カノニカル設定がカテゴリーだけであると検索エンジンはカテゴリーページだけを認識してその他のページは認識しなくなる。

その結果、記事がインデックスされないというバグのようだ。

The SEF plugin generates a canonical not to the item (article/contact/whatever)
but to the category it is in. For search engines this means the article itself
does not exist, only the category page: a huge SEO-killer.

http://joomlacode.org/gf/project/joomla/tracker/?action=TrackerItemEdit&tracker_item_id=29319

canonical(カノニカル)タグとは?

Joomlaのような動的にページ生成を行うホームページシステムは、おなじページを複数のURLで表示するページを作成してしまう。同じ内容のページURLが4つあるとSEO評価の上で評価が4分割されてしまう。それを一つの評価にするためにcanonical(カノニカル)タグを使う。

canonical(カノニカル)タグを使うと4つあるURLの内ひとつのURLページを優先的に取り扱うように検索エンジンに指示することが出来る。

Joomla 2.5では、canonical(カノニカル)タグ機能はありません。そのため、Joomla 3.0.xからこの機能が追加されたようです。

 

=>Joomlaコンサルティング

==>Joomla2.5と3.0のTips

新しい記事の掲載時にメールで同じ内容を配信します。

お問合せフォーム

Fields marked with * are required

 

 

© 2016 Goyat. All Rights Reserved.