• 080-5178-9927

Joomlaは静的ページを書き出しません

Joomlaは動的にページを生成するCMSです!

J3.1-Transparent-bg

セキュリティを重視するウェブサイト(公的な機関のホームページなど)は、静的なページを書き出すCMSを好む傾向があります。

一般的に知られているCMSやブログシステムでは、動的にページを生成する方法を取ります。JoomlaもWord PressもDrupalも動的にページ生成します。

Movable Typeは、動的にページを生成してからページを静的なページに書き換えます。この方法を取りますと1,000ページ以上のホームページではページの更新作業が止まってしまいます。

つまり、

動的にページを生成したページすべてを静的なページに書き換える時間が相当かかるということです。

一般的に静的なページを書き出すCMSは、タイムリーな情報発信が出来ません。ページの更新をすれば直ぐにホームページに反映されません。どうしても静的なページに書きだすプロセスと時間が発生します。

ページ数が1,000ページ以上になるポータルサイトでは動的なページ生成を行うCMSが中心です。

ページ数が少ないサイトや静的なページ生成で時間がかかっても良いようなホームページであるならば静的なページを書き出すCMSが良いでしょう。

動的なページ生成をするCMSの強み

  • ページ更新後直ぐにウェブサイトに反映できる機敏性
  • ページ数が1万ページ以上になっても重くならない
  • ページ生成で担当者の作業を待たせない
  • 色々な機能が使えて便利

静的なページ生成を書き出すCMSの強み

  • セキュリティの面で安心
  • ページ情報の分散化
  • ページの表示速度が早い

ウエブでの情報発信で(1)機敏性を求める、(2)便利な機能を使いたい、(3)ライセンスフリーのCMSを求めるならば、Joomla(ジュームラ)が一番最適な選択です。

 

Joomla導入料金

 

 

=>新規Joomla CMSサイト構築サービス

==>JoomlaでGoogleの検索結果画面に著者情報を表示させる方法

新しい記事の掲載時にメールで同じ内容を配信します。

お問合せフォーム

Fields marked with * are required

 

 

Subscribe 購読

コンテンツマーケティングツール Joomla CMSお客に見つけてもらうサイトに育てましょう。Joomlaとコンテンツマーケティングに特化した情報をFacebook、Twitter、ブログ、メルマガで提供しています。

subscribe-facebook

subscribe-twitter

検索

© 2016 Goyat. All Rights Reserved.