• 080-5178-9927

Joomla 2.5と3.xのどちらを使うべきか?

Joomla 2.5

  • システムが枯れているため安心して(バグが少ない)サイト構築で使用できる。
  • 2014年12月末でEnd of Lifeを迎え、2015年までサポートされる。
  • 6000以上のエクステンションがある。
  • 多くの参考書籍や教育サイトが存在している。

Joomla 3.x

  • 最新バージョンで新しい機能が追加されている。
  • バグが多い。
  • ブートストラップをベースにレスポンシブデザインサイトが標準で構築できる。
  • 開発途上であるバージョンであるため参考書や教育サイトが新しい機能までカバーできていない。
  • 多言語対応がインストール設定の過程で一括してできる。
  • システムサイズがJoomla 2.5よりも小さく軽くなっている。
  • Joomla 2.5にない便利な機能がある:記事のバージョンニング、タグ、グーグルの2段階認証、テンプレート編集管理、マイクロデータ、強制パスワード再設定、システム管理内でのエクステンションインストールなどなど

お薦めは?

2014年7月現在、Joomla 3.3.1が最新バージョンである。7月末には、3.4バージョンがリリースされる。新しいリリースがあるたびに新機能とバグが同居する。

安定したサイト運営を望む方は、Joomla 2.5でサイト構築を行って下さい。

最先端の新しい機能と利便性をお望みの方は、Joomla 3.xでサイトを構築して下さい。

どちらのバージョンも共通していることは、直感的なユーザーインターフェースでサイト運営が出来る点である。サイトの保守が出来る方や会社がいれば、安心して継続的に専門知識がない一般ユーザーでも快適な情報発信が出来る。

ビジネスで活用したい方ほど、Joomlaでサイト運営すべきである。拡張性があるので将来のニーズに対してコストと時間を大幅に節約してくれる仕組みがある。サイトリニューアルは、大きなシステムバージョンアップがあるときのみで一般的なデザイン変更(サイトの見栄え変更)は、10分の1のコストと時間ですぐに出来てしまう。

Joomlaは、システムで稼働するのでシステムを保守する必要がある。これを疎かにするとハッキング攻撃にやられたり、システムエラーでサイトが潰れたりする。

Joomla初心者ほど、Joomlaの専門家や会社に相談してサイト運営をどのようにしていくべきかを計画の中に入れておく必要がある。

 

Joomla導入料金

 

==>起業家向け簡単会社ホームページシステム構築マニュアル

 

 

Subscribe 購読

コンテンツマーケティングツール Joomla CMSお客に見つけてもらうサイトに育てましょう。Joomlaとコンテンツマーケティングに特化した情報をFacebook、Twitter、ブログ、メルマガで提供しています。

subscribe-facebook

subscribe-twitter

検索

© 2016 Goyat. All Rights Reserved.