• 080-5178-9927

お客がやって来る仕組みが作れるJoomla

ローラー作戦で営業するが99.99%無駄!

no-good

無駄な営業方法が見直され始めている。

お客様は、インターネットでまず情報を探す。そこで探している情報を提供している会社が見つかれば自然とお客様はやって来る。

まず、

インターネットの検索でヒットされる会社ホームページが求められる。

ロングテールのSEOが主流になる時代である。ロングテールのSEOは、特定キーワードだけで検索でヒットさせるやり方ではない。多くのキーワードを使ってヒットさせる機会を増やすというやり方である。

多くのキーワードといって1ページにキーワード設定を10以上も盛り込めば良いと考えてはいけない。

1ページに1キーワードで十分!

検索でリストされるのはページである。10ページのサイトに10のキーワード。1000ページのサイトに1000のキーワードでは、検索でヒットする数が違う。これがロングテールのSEOの本質である。

ページ数=キーワード数でロングテールSEOを実践するには、ページ作成が誰にでも簡単に出来るJoomla! CMSが最適である。

お客がやって来るサイトは、いくつかの要素がある。

  • 定期的に新しい情報を発信している
  • サイトが育っていっている
  • ターゲット顧客層に絞った質の高い情報を惜しみなく開示している

検索にヒットするまで時間がかかる。お客がやって来るサイトは、時間をかけて地道な情報発信を続けているサイトである。それは、JoomlaのようなCMSサイトでないと時間とコスト面で対応できない。

お客がやって来るサイトは、営業マンに打合せOKの潜在顧客リストを構築する。営業マンは、そのリストに従ってお客が求めている詳細情報や提案書を持っていくだけである。門前払いはない。

お客は、まず、インターネットで探している情報を見つけようとする。その情報を提供するサイトにする仕組みがJoomlaである。

「情報の餌」でお客をおびき寄せる。新鮮な餌(情報)で検索サイトの上位にいつもリストさせる。お客は鮮度が高い情報を優先的に求める。1年前の情報を表示している会社のホームページは信用されない。

ターゲット顧客層に絞りこまれた新鮮な情報を定期的に発信しているホームページほど「お客がやって来る」サイトになっている。

 

=>新規CMSサイト構築

==>Joomla2.5と3.0のTips

新しい記事の掲載時にメールで同じ内容を配信します。

お問合せフォーム

Fields marked with * are required

 

 

 

© 2016 Goyat. All Rights Reserved.