• 080-5178-9927

Joomla 3.2:テンプレート管理

Joomlaのテンプレート管理とカスタマイズ

要約:

Joomlaのテンプレートをカスタマイズする時、テンプレート管理画面内でカスタマイズが完結できないでいましたが、Joomla 3.2では、テンプレートのカスタマイズで必要なファイルに直接アクセスして編集ができるようになっています。利便性と作業効率が向上しています。

課題:

今までのJoomlaでは、テンプレート管理とカスタマイズがシステム管理画面内で完結できませんでした。カスタマイズできるファイルタイプは、index.php, CSS, HTMLに限定されていました。

そのため、

FTPで該当のテンプレートファイルをダウンロードして再編集をしてから再度FTPして修正を完了するというステップを取っていました。

Joomla 3.1.5のテンプレート管理画面

joomla 3.1.5 template customize


解決策:

Joomla 3.2では、全てのテンプレートファイル、モジュールファイル、コンポーネントファイルまでテンプレート管理画面で編集出来るようになっています。そのおかげでわざわざFTPしてファイルを手元のEditorで編集する必要がなくなりました。

全てがJoomlaのテンプレート管理画面で完了します。

新しいテンプレート管理画面のイメージ

Customize Template1

CSSフォルダーを開いた画面

Customise Template2


得られたメリット:

テンプレートのカスタマイズ作業の利便性が向上しています。テンプレートのカスタマイズで必要なファイルに直接テンプレート管理画面からアクセスが出来るようになっています。

ウエブサーバー上で全てのカスタマイズ作業が完了できる仕組みがテンプレート管理画面でも行えるようになりました。

 

Joomla導入料金

 

=>新規Joomla CMSサイト構築サービス

==>JoomlaでGoogleの検索結果画面に著者情報を表示させる方法

新しい記事の掲載時にメールで同じ内容を配信します。

お問合せフォーム

Fields marked with * are required

 

 

© 2016 Goyat. All Rights Reserved.