• 080-5178-9927

Joomla 3.5でこの問題が解決する

 

Joomla 3.5のリリースはまだ先だが(具体的な予定日も分からない)、リリースに向けて着実に開発は進んでいる事は確かである。

最新の情報では、Joomla 3.5で長年の問題であるURLが解決される。

JoomlaのURL問題とは

こんなJoomlaのページURLがあるとする。3つのURLで同じページを表示してしまうという問題である。

http://goyat.biz/senior-work-chance/130-meeting-people.html

http://goyat.biz/130-meeting-people.html

http://goyat.biz/130.html

パーマネントURL(絶対URL)としてページが設定できていないためGoogle Webmasterでは3つのURLが同じページを指しているため重複ページURLとして認識されている。SEO的な視点からマイナス評価につながる。このJoomla URLはJoomlaの根幹でなっているためJoomla 1.0, 1.5, 2.5, 3.4までシステムの修正が出来ないでいた。

昔は、SEOと言う意識がなく便利な仕組みとして問題視されていなかったが現代は無視できない欠陥としてJoomlaユーザーに認識されている。

Joomla 3.5では、新しいルーティングに改善されるため上記のような3つのページは存在しなくなる。ページのURLは1つになる。

Joomlaシステムのアップデートお知らせメール機能

Joomla 3.5に追加される機能に「システムアップデートをメールで知らせてくれる機能」がある。現在は、Joomlaの管理画面にログインして初めて新しいシステムバージョンを更新するお知らせが画面で認識できる。ログインしなければ、いつまで経っても新しいシステムバージョンが提供されているという事が分からない。

セキュリティーの修正アップデートであったりした場合、更新していないサイトはハッキングの危険に遭遇する。Joomla 3.5からは、システムアップデートのお知らせがメールで届く。頻繁に更新していないJoomlaサイトであってもメールで知らせてくれるから助かるだろう。

Joomla 3.5で失う機能

remove additional components

赤く囲ったコンポーネントがJoomla 3.5から無くなる予定になっている。ただし、JEDで必要なコンポーネントをインストールできるようになる。これをする事でJoomlaシステムを軽くする事が出来る。

さらに、時代の要求を満たさない古い機能をシステムに自動導入する必要がなくなる。メッセージ機能、ニューズフィード機能、スマートサーチ機能などは、私自身使っていない。

待望の新しいメディアマネジャー機能は、Joomla 3.5で導入されない。既に、新しいメディアマネジャー機能は、開発が終わりテスト段階に入っている。Joomla 3.6当たりに登場するのではないだろうか。

 

Fields marked with * are required

 

© 2016 Goyat. All Rights Reserved.