• 080-5178-9927

Joomla 1.5の問題

Joomla 1.5のサイトを維持できなくなるホスティングサービス

海外のホスティングサービス会社Bluehostで起きた問題が、Joomla 1.5に関するものである。

あるJoomla 1.5ユーザーのサイトが強制的にサーバー環境を変更されてJoomla 1.5でエラーが出るサーバー環境にアップデートしてしまった。事前に警告の通知メールを送信していると言っているがそれに気がついていないJoomla 1.5サイトユーザーがパニックになっている。

Site Owners using Joomla! 1.5, what are your options?

日本でも同じことが起きる可能性は高い。現在、Joomla 1.5を使っているユーザーは、早い時期にJoomla 2.5, 3.xにマイグレーションすべきだろう。

Joomla 1.5サイトを狙ったハッキング攻撃が多く、その被害にあっているホスティングサービス会社が負担を被っている。そのため、Joomla 1.5ユーザーサイトを強制的に使えないようにサーバー環境をアップデートしたと見られている。

Joomla 1.5は、最新バージョン1.5.26 + セキュリティーパッチがなされているシステムであればハッキングの心配は少ない。お使いのエクステンションも最新バージョンであれば・・・。

もし、

お使いのJoomlaのバージョンが1.5.26でセキュリティーバッチがインストールされていない場合は、こちらで至急ダウンロードしてインストールしてください。

Joomla 1.5から2.5にマイグレーションする上で問題がある場合は、当社のマイグレーションサービスをご利用下さい。

Joomla1.5から2.5, 3.Xへのマイグレーションサービス

Joomla導入料金