• 080-5178-9927

英語サイト制作でCMSを使うメリットは?

日本語サイトに英語ページを追加してバイリンガルサイトにする会社が増え始めるかもしれない。

しかし、

手で作成したホームページに英語ページを追加しても英語で情報発信する手間暇が日本語サイト以上になる。その原因は、ページ作成が人間の手で行われているという点である。

システムで作成されないページは、増え続けるページを管理できない。人間が問題なく管理できるホームページ数は、50ページぐらいだろう。それ以上ページ数が増えるホームページは、CMS(コンテンツ管理システム)を導入しないと時間とコストの面で問題を抱える。

英語サイト制作でCMSを導入するメリット

CMSを使って日本語と英語のバイリンガルサイトを構築すると増え続けるコンテンツを簡単に管理できるようになる。サイトマップも自動で作成してくれる。他のメニューに特定ページを移動することも一瞬にできてしまう。

全てシステム操作だけで日本語と英語のページ作成、修正、メニュー移動、ページ管理などが出来る。

CMSで運営するホームページは、ウエブの専門知識を要求しない。一般の社員がシステム操作を学ぶだけでホームページの専門家と同じことが出来てしまう。

英語のページ作成も手元に英語の原稿があれば、ワープロのようにページ編集(原稿をCut & Paste)するだけで英語ページが出来上がる。

すべての操作は、ページ作成画面で完了するので手間暇が発生しない。

english-site

増え続ける日本語と英語のページ作成を自社の担当者が出来るようにする仕組みがCMSである。特にJoomla(ジュームラ)CMSは、バイリンガルサイトが標準で出来上がる。

 

Joomla導入料金

 

Subscribe 購読

コンテンツマーケティングツール Joomla CMSお客に見つけてもらうサイトに育てましょう。Joomlaとコンテンツマーケティングに特化した情報をFacebook、Twitter、ブログ、メルマガで提供しています。

subscribe-facebook

subscribe-twitter

検索

© 2016 Goyat. All Rights Reserved.