• 080-5178-9927

Joomla 3のSSL暗号化で注意すること

Googleの検索が全て暗号化されている。GoogleはウエブサイトのSSL暗号化をお勧めしている。検索のランキング表示にも影響があるらしい。レンタルサーバーのホスティング会社もSSL暗号化サービスを始めている。なぜか、ライセンス料金に幅がある。安ければ年間1000円だ。高くなると年間数万円にもなる。

JoomlaサイトをSSL暗号化したいという依頼がある!

SSL暗号化では、IPアドレスベースでドメインを暗号化する。それが今までのやり方であった。最近は、SNI(ネームベース)というやり方でサイトドメインを暗号化するサービスが生まれてきた。IPアドレスベースよりも格安のSSL暗号化が出来る。

依頼してきたお客様のサイトは、IPアドレスベースのSSL暗号化が出来ないレンタルサーバーであったため、急遽、SNIネームベースSSL暗号化で対応した。

だが、問題が発生!

Joomla側でのSSL化作業を終えてもSSL暗号化が完成しないという問題だ。エラーがブラウザーで発生する。サイト内でリダイレクトループが発生しているというエラーだ。こんなエラーは今までSSL暗号化を設定してきて初めての遭遇であった。

Joomla側の設定は正しいのを確認済みであるのでサーバー側の設定がおかしいのではと思いホスティングサービス側のサポートに相談した。どうも、SNIにSSL暗号化サービスに制限があるためらしい。色々と相談しながら試行錯誤をしながら何とかこの問題を解決した。

SNIネームベースのSSL暗号化サービスを提供しているホスティングによって発生する問題が違うかもしれない。もしSNIでSSL暗号化をサイトにする場合は、ホスティングサービス側に相談した方が良いだろう。

 

Fields marked with * are required

 

Subscribe 購読

コンテンツマーケティングツール Joomla CMSお客に見つけてもらうサイトに育てましょう。Joomlaとコンテンツマーケティングに特化した情報をFacebook、Twitter、ブログ、メルマガで提供しています。

subscribe-facebook

subscribe-twitter

検索

© 2016 Goyat. All Rights Reserved.