• 080-5178-9927

行政書士が間違うホームページ

行政書士で独立した方からHPについて相談がありました。この方は、HPをYahooの無料サービスサイトで作成していました。サイトを見ますとYahooの広告リンクが表示されています。

この方にとってホームページは、自分のビジネスの看板でしか無いと認識しているのでしょうか。そのため、できるだけ無料でホームページが持てれば良いと考えているようです。

ホームページの使い方を知らない方が必ず間違う!

個人だけでなく会社でもホームページの使い方がわからないで看板サイトになっているものが非常に多いです。ホームページ=インターネットの看板という認識しかないのでしょうかね。

ホームページは、自分が育てる独自告知メディアなのです。

行政書士のような侍ビジネスでは、パーソナルブランディングが重要になります。あの行政書士は、遺言関連が詳しいという評判を広めるためにホームページでの情報発信は重要なのです。

そのためには、

ホームページで遺言関連の情報を絶えず発信し続ける必要があります。この作業をホームページ制作会社に丸投げしていますと1ページ1万円以上の請求がされます。そのため、最新情報をホームページで追加できないケースが殆んどです。

この問題を解決できれば、あとは自分の専門分野の情報を定期的にターゲットユーザーに向けて発信し続けるだけです。

たったこれだけのことが出来ないためにウエブでのパーソナルブランディングが出来ない行政書士が多いです。

ウエブでのパーソナルブランディングに必要なツールは自分でページ作成ができるCMSツールです。特にJoomlaで構築されたサイトは、HTML知識がなくても専門的な経験がなくても一般の人がシステム操作しやすい仕組みになっています。

Joomla CMSを使えば、HPを専門情報で育てることがあなたにも簡単に出来ます。このサイトは、1000ページ以上のHPに成長しています。その結果、検索でヒットしやすくアクセスが増加しています。

特別なSEOのテクニックは必要ありません。コンテンツの質と量でアクセスを増やすやり方がウエブの素人向けです。

ウエブの素人は、情報発信を簡単にできるCMSツールを使うべきです。CMSツールは、自分ができないことを代わりにやってくれます。

Joomla CMSツールについては下記のバナーをクリックして詳細情報をご一読下さい。

Joomla導入料金

Subscribe 購読

コンテンツマーケティングツール Joomla CMSお客に見つけてもらうサイトに育てましょう。Joomlaとコンテンツマーケティングに特化した情報をFacebook、Twitter、ブログ、メルマガで提供しています。

subscribe-facebook

subscribe-twitter

検索

© 2016 Goyat. All Rights Reserved.