• 080-5178-9927

Joomlaサイトをローカルからレンタルサーバーに引っ越したいが・・・

Local PCでXAMPPを使ってJoomlaサイトを構築したが・・・

123

レンタルサーバーにJoomlaサイトを構築する前に自分のLocal PC内にXAMPPを使ってJoomlaサイトを構築する人達がいる。

しかし、

Local PCのXAMPPのサーバー環境とお使いのレンタルサーバーの環境が違う場合は問題が起こる。さらに、設定も違う場合が多い。

レンタルサーバー環境の事前チェック

PHP、MySQLのバージョンが導入するJoomlaに適しているかを確認して下さい。さらに、PHP.iniの設定もサーバー側で事前に設定しておく必要がある。この辺は、レンタルサーバーの管理に慣れていないと分からないかもしれない。全く分からない人はやらないで当社までご依頼下さい。

次に、

Local PCで構築したJoomlaシステムファイルとDataBaseをFTPする

Joomlaのシステムファイルを全てレンタルサーバーにFTPする。その時に注意することは、

    1. レンタルサーバー側が要求する.htaccessに設定が出来ているかどうか?
    2. configuration.phpのデータベースコネクション設定をサーバー側のDBコネクションに変更する
    3. サーバー側にLocal PC側のデータベースSQLファイルをアップロードする

上記の設定でサイトにアクセスして問題がないかを確認する。表ページにアクセスできるか、管理画面にお使いのIDとPasswordでログインできるかを確認する。

良く発生するエラー

データベースに接続できませんのエラーが発生しやすい。これは、configuration.phpのデータベース設定が間違っているために発生するので設定を確認して修正すれば直る。

PHPブログラムが起動しないでプログラムソースコードがウエブページに表示されてしまうエラー。これは、.htaccessファイルで正しい設定がなされていないために発生するエラーである。お使いのサーバー側が要求する設定に直す必要がある。

サイトが上手く表示されているがメニューをクリックして別ページに移動するとエラー表示があり、ページが表示されない。これは、Joomlaのコンフィグレーション管理にあるSEF設定で.htaccessのmod_rewriteがONになっていないために発生する。修正するには、.htaccessのmod_rewriteがONにする。

もし、

上記のステップで上手くLocal PCからサーバーに引越しできない現象が発生したら、当社までJoomlaトラブルシュート依頼をして下さい。

その時は、以下の内容を事前にメールでお知らせ下さい。

  • お使いのレンタルサーバーはどちらを使用しているのか
  • システムファイルとDBはFTPして完了しているか
  • どのような問題が発生しているか

 

新しい記事の掲載時にメールで同じ内容を配信します。

お問合せフォーム

Fields marked with * are required

Facebookのコメントで質問、回答、助言、Tipsなどお書き下さい。閲覧者にプラスに成る内容であれば、このサイトの記事ネタにして投稿者のホームページ(URLが記載されていれば)にバックリンクをさせて頂きます。こちらからお尋ねした時にご希望かどうかをお知らせ下さい。

 

 

Subscribe 購読

コンテンツマーケティングツール Joomla CMSお客に見つけてもらうサイトに育てましょう。Joomlaとコンテンツマーケティングに特化した情報をFacebook、Twitter、ブログ、メルマガで提供しています。

subscribe-facebook

subscribe-twitter

検索