• 080-5178-9927

コンテンツマーケティングが初めての方は

色々な考え方とアプローチがあるコンテンツマーケティング

Joomla-effective-use

コンテンツマーケティングを学び始めると「コンテンツを出版社のように書く」、「コンテンツ戦略を考える」、「ストーリーを語る」とか良く分からないことに出くわす。

 

確かに質の良いコンテンツを作成する上では、事前にコンテンツ目録みたいなリストを作成したほうが良い。体系的にメッセージを伝えるという意味合いでは、助かる。

しかし、

皆がみんなそのような思考でコンテンツマーケティングを始められるとは思えない。

良く言われるのは、コンテンツカレンダーを事前に作成して今日書くべきコンテンツ、明日書くべきコンテンツと書くべき内容のページタイトルを箇条書きにしておくと良いと言われる。

箇条書きにしたページタイトルにあったコンテンツを書いていくのだが、実際は思うように質の高いコンテンツをかけない。

これが現実であり、普通である。

人間は面白いもので自分が興味があるテーマであればあるほどページ内容に情熱が現れる。情熱を持って書いているとあっという間にコンテンツの量も増えてしまう。

私の方法は、こんな事を書きたいというページタイトルのリストをまず作成する。このリストは、別に本を出版するような体系でなくて良い。それを意識し始めると書けなくなるからだ。

コンテンツ戦略も考える必要がない。あとで考えて実践すれば良い。

まずは、サイトテーマにあったターゲットユーザー向けに絞りこまれたコンテンツページを継続的に書き始めるということが一番重要である。

多くの人は、テーマに沿った情報を継続的に発信できない。形に拘り、戦略に制限されて思うように情を込めてかけない。

質の良いコンテンツは、大切だが発信される情報に書いている人の情や心が見えないと面白く無い

コンテンツマーケティングの初心者は、まず、ウエブサイトで情報を発信する環境を整えることからはじめる。環境さえ整えば、コンテンツだけに集中できる

私は、Joomlaに惚れている。惚れているから自然とJoomlaについて勉強する行動を取る。そして、色々なことを学ぶ。学んだことをウエブで知らしめることでJoomlaに興味を持つ人達に伝わる。

戦略は、Joomlaをこれから使いたいと思っている方の気持ちに自分をおいて役に立つ情報を文字にして提供するだけである。体系的にウエブサイトを整理したり、メニュー構造を変えたり、記事をカテゴリ分けにしたりすることは、Joomlaのシステムに任せている。

Joomlaはいつでも簡単にコンテンツページ、メニュー、カテゴリーなどを修正できるからだ。

だから、

最初からサイトの体系を事細かく考える必要がない。あとで変更ができるからだ。ホームページシステム(CMS)のサイトは、こんな点で有利に働く。

=>Content Marketing CMS導入パッケージ

 

新しい記事の掲載時にメールで同じ内容を配信します。

お問合せフォーム

Fields marked with * are required

Facebookのコメントで質問、回答、助言、Tipsなどお書き下さい。閲覧者にプラスに成る内容であれば、このサイトの記事ネタにして投稿者のホームページ(URLが記載されていれば)にバックリンクをさせて頂きます。こちらからお尋ねした時にご希望かどうかをお知らせ下さい。

 

Subscribe 購読

コンテンツマーケティングツール Joomla CMSお客に見つけてもらうサイトに育てましょう。Joomlaとコンテンツマーケティングに特化した情報をFacebook、Twitter、ブログ、メルマガで提供しています。

subscribe-facebook

subscribe-twitter

検索

© 2016 Goyat. All Rights Reserved.