• 080-5178-9927

米国中小企業はコンテンツマーケティングに向かっている

コンテンツマーケティングに向かう米国中小企業

Content Marketingに向かう米国中小企業

(ソース:www.emarketer.com)

BusinessBolt.comの調査によると米国の中小企業の74%がコンテンツマーケティングに力を注ぐという。

米国の中小企業が、なぜ、コンテンツマーケティングに時間と投資をするのか。その理由は、コストパフォーマンスが良いからだ。

彼らは、自社サイトの記事やブログに継続的にお客様に見つけてもらう情報を発信し続けている。最近の流れは、意図的にお客様に見つけてもらう魅力的な情報を継続的に発信している点である。

今までは、コンテンツマーケティングを意識すること無くただ単に情報を必要な時だけに発信していた。

やはり、Googleの検索ルールの変化がコンテンツマーケティングに今以上に目を向け始めているのではないか。

コンテンツマーケティングの基本原則

Content Marketingの状況

コンテンツマーケティングは、ターゲット顧客が喜ぶ情報が命である。

つまり、

  • 情報の質
  • 情報の量
  • 情報の鮮度

この3つの要素を満たしながら継続的に地道にターゲット顧客に向けて情報を発信し続けなければならない。

これを実行するには、

  1. 誰にでも簡単にコストをかけないでページ作成が出来るホームページシステムが必要
  2. 自社独特のユニークな情報や役に立つ情報を作り出せる人材の確保
  3. 困った時に助言してくれるコンテンツマーケティングのコンサルタント

情報は、月に1、2ページではなく少なくとも6ページ以上発信すると効果的だといわれる。この辺は、ターゲット顧客層のニーズや市場規模にもよると思われる。

米国の中小企業は、今年になって本格的にコンテンツマーケティングを実践する体制を整えている。日本でもアーリーアダプター層のベンチャー企業がコンテンツマーケティングに熱い視線を注いでいる。

 

=>Content Marketing CMS導入パッケージ

==>Joomla2.5と3.0のTips

新しい記事の掲載時にメールで同じ内容を配信します。

お問合せフォーム

Fields marked with * are required

 

 

Subscribe 購読

コンテンツマーケティングツール Joomla CMSお客に見つけてもらうサイトに育てましょう。Joomlaとコンテンツマーケティングに特化した情報をFacebook、Twitter、ブログ、メルマガで提供しています。

subscribe-facebook

subscribe-twitter

検索

© 2016 Goyat. All Rights Reserved.