• 080-5178-9927

大量に発信する情報と内容で人が集まる

確かにコンテンツマーケティングは発信する内容で客層が決まる

target-your-customers

 このサイトは、コンテンツマーケティングJoomla CMSをテーマにした情報発信サイトである。

 一見関係がないように見えるがそうではない。大いに関係がある。

コンテンツマーケティングは、ウエブでお客様に見つけてもらうためのマーケティング手法の一つである。ウエブでは、情報を求めて検索をしている人たちで一杯だからだ。その情報は、ホームページで発信されている。

情報の量とページ数が検索でヒットする網になる。

Joomla CMSは、情報の網を作成するツールである。このツールなしでコンテンツマーケティングは実践できない(私にとっては)。

ウエブでの情報発信は、特定の専門家(ウエブデザイナー)でしか出来ないと信じている人たちがいるがそれはもう昔のことである。たしかに昔は、HTMLタグの知識と経験がないと1ページのウェブサイトも作れない時代であった。

しかし、

ウエブでの情報発信ツールが生まれてHTML知識がなくてもワープロができれば簡単にウエブで情報発信ができるようになって来ている。

お客さんは、そのツールの使い方と発信したいコンテンツさえあればウエブでの情報発信が可能になる。

Joomlaという情報発信ツールだけがあっても発信すべきコンテンツがなければ意味がない。そこで、コンテンツマーケティングを導入する会社は、ターゲットカスタマーを明確することから始まる。

このサイトのテーマは、コンテンツマーケティングとJoomlaである。このテーマに関連した情報を毎日記事として発信している。毎日発信するには、それを可能にするウエブでの情報発信ツールが必須である。Joomlaを使っているため毎日情報を発信する手間暇に苦労しない。

ただ、

2つのテーマに関連する情報が手元にないとダメだ。

Joomlaに関する情報は、Joomlaについて興味があれば自然と集まってくる。コンテンツマーケティングも関心があれば、自然と関連情報を苦痛なく集められる。

ポイントは、自分自身が興味をもっているテーマでコンテンツマーケティングを始めることである。その延長線上にターゲットカスタマーがいる。

このサイトを見つけてくれるターゲットカスタマーは、Joomla、または、コンテンツマーケティングに関心を持っている人たちである。彼らは、検索サイトでJoomla、または、コンテンツマーケティングに関連するキーワードで検索する。

Joomla、または、コンテンツマーケティングに関連する情報ページが沢山あるサイトは、自然と上位ページに表示される。トップページだけとは限らない。検索されるキーワードによる。

私たちは、情報を探す時にひとつの言葉ではもう探さない。もっと、絞り込んだ複数キーワードで情報を探す。

例えば、この3つの複合キーワードで検索するとこの情報を発信しているサイトページがリストされる。

コンテンツマーケティング Joomla  関連性

自然とターゲットカスタマーが集まる仕組みがここにある。これが、テーマが絞り込まれていないホームページであると訪問してくる人たちの層がバラバラになる。ブログサイトはこの傾向が高い。自分を売り込むならば売り込むべき魅力的なコンテンツがないと売り込めない。

日常の徒然を書いているサイトは、目的が自己満足にあるかもしれない。書く事で自分を見つけるという。

コンテンツマーケティングは、ターゲットカスタマーに絞り込んだコンテンツを餌にして大量の関連記事という網でターゲットカスタマーを捕まえる。それを可能にする情報発信ツールがJoomlaなのである。

=>Content Marketing CMS導入パッケージ

 

新しい記事の掲載時にメールで同じ内容を配信します。

お問合せフォーム

Fields marked with * are required

 

 

Subscribe 購読

コンテンツマーケティングツール Joomla CMSお客に見つけてもらうサイトに育てましょう。Joomlaとコンテンツマーケティングに特化した情報をFacebook、Twitter、ブログ、メルマガで提供しています。

subscribe-facebook

subscribe-twitter

検索

© 2016 Goyat. All Rights Reserved.