• 080-5178-9927

ホームページをSSL暗号化する事でGoogle検索で有利になる

free ssl xserver

GoogleがSSL暗号化されたホームページを検索で優遇するという告知があった。色々なSEOニュースサイトでその事が報じられた。SSL暗号化するには、コストが発生する。安いものから高いものまで色々あるが、兎に角お金が出て行く。E-Commerce(オンラインショッピングサイト)ならば、もう必須だ。その他のサイトはSEOを意識していれば、SSL暗号化したほうが有利だ。 

エックスサーバーでは無料で使用できる独自ドメインのSSL暗号化設定ができる!

エックスサーバー は、昨日こんなプレスリリースを出した。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】全サーバープランで独自SSLが無料・無制限に利用可能に!
  「独自SSL」機能の強化のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

この度エックスサーバー では、
すべてのサーバープランを対象に、独自SSLの無料提供を開始しました。

昨今、WordPressなどのCMSツールが普及し、より多くの方が手軽に
ホームページを開設できるようになりました。

これに伴い、お問い合わせフォームやブログのコメント欄など
情報を入力する機会が増え、より多くのWebサイトに対して
SSL暗号化通信の導入が望まれるものとなってきています。

また、大手検索エンジン会社ではWebサイトがSSL暗号化通信に
対応しているかどうかを検索順位の評価対象にすると発表するなど、
WebサイトにおけるSSL暗号化通信の重要度は増してきています。

しかしながら、手続きの煩雑さや費用面から、
WebサイトのSSL化が浸透しているとは言いがたい状況でした。

今回エックスサーバー では、サーバーパネルからの簡単な操作のみで
ドメイン認証型SSL証明書「Let's Encrypt」
無料・無制限に設定できる機能を追加いたしました。

これにより、エックスサーバー で運用されているドメイン・サブドメインは
無料・無制限・簡単操作でSSL化することが可能となります。

一度設定すれば自動的に有効期限が更新されるため、
導入後の負担もありません。

これまで費用面や手続きの負担で独自SSLの導入を見送っていた方も
これを機に独自SSLの利用をご検討ください。

なお、今後は、今回標準搭載された無料の独自SSLを「標準独自SSL」として
提供し、従来の独自SSLについても「オプション独自SSL」として
継続して提供いたします。

Let's Encrypt以外のSSLブランドや固定IPアドレスの利用を希望される方は
「オプション独自SSL」をご利用ください。

詳細は以下をご参照ください。

----------------------------------------------------------------------
■提供対象サービス
 レンタルサーバー 全プラン

■提供開始日
 2016年6月30日

■「標準独自SSL」の追加設定方法
 サーバーパネル内「ドメイン」-「SSL設定」にある
 「独自SSL設定の追加」にて追加することができます。

◇マニュアル
 サーバーについて > SSL設定
---------------------------------------------------------------------- 

当社のサイトもエックスサーバー 上で稼働している。SSL暗号化は、今回の無料ドメイン認証型SSL証明書「Let's Encrypt」を使っている。コストは一切発生しないし、登録料や更新料もいらない。

自社のホームページをSSL暗号化したいがお金を払いたくないという方は、エックスサーバー にサイト移転をすれば、無償で独自SSL暗号化設定が出来る。複数のサイトが無料でSSL暗号化出来るレンタルサーバーは今のところエックスサーバー しかない。 

現時点でSSL暗号化されたホームページの割合はまだ10%ぐらいだそうだ。SEOで優位になるには、今からSSL暗号化したサイトで競争したほうが良いだろう。 

 

Fields marked with * are required