• 080-5178-9927

Joomla 3.7で登場する便利な機能

joomla 3 7 

Joomla 3.6が6月下旬にリリースされる予定だ。Joomla 3.6では、眼を見張るような新機能が搭載されない。3.7バージョンで搭載される予定だ。私が見てこれは便利だという新機能がある。ハッキングされたJoomlaサイトのコアファイルをワンクリックで正式コアファイルに書き換える機能だ。通常、ハッキングされるとコアファイルが改竄される。そんな時は、全てのシステムファイルを全削除するしか方法がない。非常に面倒な作業が発生する。

Joomla 3.7で念願の問題を解決する

JoomlaのページURLには、必ず、番号がある。こんな感じだ。ページ番号82がURLに付いている。

http://goyat.jp/what-i-felt/82-good-relationship.html 現在のJoomla 3.5.1バージョン

http://goyat.jp/what-i-felt/good-relationship.html Joomla 3.7バージョンで改善!

Joomlaで多重メニューを作ると同じコンテンツページに違うページ番号URLが生成される。GoogleのWebmasterで必ず重複タイトルとか、メタデータとかがあると指摘される。これがJoomlaのコアにあるルーター機能が作り出しているためもっとスッキリしたパーマリンクURLにできないものかと皆が思っている。 

この問題がJoomla 3.7のリリースで解決されるという。 

次に期待されている新機能は、メディアマネージャーだ。現在のメディアマネージャーは、アップロードした画像の編集が管理画面でできない。新メディアマネージャーは、アップロードされた画像データをクロップしたり、リサイズしたり、回転したり、サムネイル画像を作成したり出来る様になる。これが出来るとページに掲載する画像のカスタマイズが簡単になる。

私にはまだよく理解できていない新機能が登場する。Custom Fieldsをページに編集したり、追加できる。具体的にこのCustom Fieldsをどの様に使えば便利になるのかが理解できていない。

細かな機能改善は沢山あると思う。一つだけハッキリしているのは、Joomlaは確実に進歩して行っていると言うことだ。  

Fields marked with * are required