• 080-5178-9927

Joomla CMSで広告収益を稼ぎ出すシニアが居ても良いのでは?

Googleアドセンス広告サービスを使って広告収益を上げているブロガーが沢山いる。多くは、20歳代、30歳代、40歳代だ。インターネット歴が長く、自宅でお金を稼がざるを得なくなった主婦や派遣社員、そして、会社勤めに見切りをつけた元社員などだ。

Googleアドセンス広告ビジネスを始めるのは、誰でも出来る。誰でも出来るのだが、お金を稼げない人が大勢いる。参入障壁は低いが、お金を稼げないために辞めてしまう人も多い。インターネットで儲けている人を見て私でも出来ると思い込みやり始める。ビジネスは何を取っても簡単ではない。簡単にできるビジネスは、直ぐに競争が激化して成り立たなくなるという運命だ。

Googleアドセンス広告ビジネスは、継続的に魅力的なコンテンツを書き続ける人だけが生き残る。

コンテンツがあれば記事を簡単に公開できるホームページが必要!

私は62歳のシニアである。51歳の時にJoomla CMSを使って法人向けポータルサイト構築サービスを始めた。現在も続けているが、こんなに素晴らしい情報発信システムを自分独自のメディアサイトにしたいという思いで1年ほど前から一人で特定テーマのメディアポータルサイトを運営している。

Joomla CMSで作ったメディアサイトは、複数人でも一人でも簡単にメディアサイトを作り出せる。時間と魅力的なコンテンツがあれば、自分好みのメデイアサイトを構築してGoogleアドセンス広告ビジネスが始められる。

ド素人がJoomla CMSを使ったGoogleアドセンス広告ビジネスを始めるのはちょっと難しい。誰かの支援がないとダメだ。使い慣れてくれば、一人でも運営ができるようなシステムであるので努力次第だ。

Googleアドセンス広告ビジネスで広告収益を得るまでには、地道なコンテンツ制作が続く。通常のやり方でホームページを制作するのでは継続できない。誰でもがワープロのように記事を書いて直ぐにウエブで公開できる仕組みが必須である。CMSはそんな記事作成環境を与えてくれる。

一般的にメディアサイトが特定読者を集客できるまで1年から2年ぐらい時間がかかる。最低でも200ページから400ページぐらいのコンテンツがサイトにないと検索でヒットしない。数百ページのコンテンツサイト(特定テーマメディアサイト)を作るには、描きたい記事を直ぐにページに出来る仕組みが必須だ。

Joomla CMSで作ったメディアサイトは、そのニーズを軽く満たしている。Googleアドセンス広告を表示する仕組みも自動的にページに反映してくれる。それが設定できる機能があるからだ。一度設定してしまえば、後は何もしなくても記事を公開すれば同時に広告も表示される。

このページで表示されている広告はGoogleアドセンス広告である。私は、生地を書いているだけで何も広告表示の設定をページにしていない。記事を書くだけで良い。非常に簡単だ。コンテンツの内容だけに集中すれば良い。Googleアドセンス広告ビジネスでお金を稼ぐには、1)読みたくなるようなコンテンツ、2)定期的に記事を公開できるホームページ、そして、3)記事を書いて公開するのが簡単で負担がないことだ。

根気強く1年から2年ぐらい継続的に特定テーマの記事を200ページ以上書き続けることがスタートポイントになる。それが出来る人がGoogleアドセンス広告ビジネスでお金を稼げる。シニアは時間がある。特定テーマを持っている人であれば、暇の時間をGoogleアドセンス広告ビジネスに投入してみてちょっとしたお金稼ぎをしても良いのではないか。

 

Fields marked with * are required

Subscribe 購読

コンテンツマーケティングツール Joomla CMSお客に見つけてもらうサイトに育てましょう。Joomlaとコンテンツマーケティングに特化した情報をFacebook、Twitter、ブログ、メルマガで提供しています。

subscribe-facebook

subscribe-twitter

検索

© 2016 Goyat. All Rights Reserved.