• 080-5178-9927

ブログで稼ぐ実験をしている(グーグルアドセンスを使って)

what you see now

 ブログでお金が稼げるかを実験しようと始めた。一般的な方法は、グーグルアドセンスの広告をブログページに貼り付けることだ。Joomla CMSでブログで稼ぐホームページを作った。やり始めて2ヶ月が経過した。ページ数は、17ページぐらいだ。

でも、お金が落ち始めてきた!

ブログでお金を稼ぐには需要が想定されるコンテンツで勝負だ!

通常、17ページのホームページにアドセンス広告を貼ってもお金は落ちてこない場合が大半だ。私の場合、幸運であったのは、コンテンツが世間の需要を満たす内容であったからだ。検索でヒットしてやってきた人がコンテンツページに表示されたアドセンス広告をクリックしてくれた。

私は複数のホームページを持っている。多くは、古いドメインでページ数も多い。お金を稼ぐための情報発信サイトではない。趣味で書き始めたサイトだ。こちらに実験サイトのURLをリンクしている。こちらから訪問客が来ていた。現在は、50%ぐらいが検索でヒットしてやってきている。 

この調子で行けば、ターゲット層の関心を満たすコンテンツを増やすことでアクセス数が増えるだろう。その結果、アドセンス広告をクリックしてくれる可能性が高まる。

ブログで稼ぐには、どのようなテーマのコンテンツを記事化するかで勝負が決まると感じている。決して、ページ数ではない。一番良いのは、需要を満たすコンテンツページが沢山自分で書けることだ。

ブログで生活費を稼いでいる人たちのサイトを読むと共通している要素がある。非常に簡単なことをやっている。

毎日体験の裏付けがあるコンテンツ記事を読む人に役に立つ内容で書いているということだ。

私が書いている実験ブログも同じようなルールで内容を書いている。読んだ人が何かを得て帰っていただけるように役に立つ内容をひとつ書いている。決して量があるページにはしていない。1〜2分でさらっと読めるコンテンツ量だ。その理由は・・・

最近の傾向として、PCでウエブサイトを閲覧する人よりもスマホやタブレットでホームページを読む人が増えているからだ。私のサイトは全てスマホやタブレットで最適に表示される仕組みになっている。自分のスマホを使って実験ブログサイトを閲覧して見るとあまり量があるサイトは途中で飽きられるという感じがした。

それ故、

実験ブログサイトは、1000文字から1500文字で伝えたい役に立つメッセージを一つだけにしている。

Fields marked with * are required

Tags: ,