• 080-5178-9927

海外ユーザーがアクセスするならば自動的に英語トップページになるCMS

海外からのアクセスは全て英語トップページに誘導できるCMS

2020年に東京オリンピックが開催されることで海外からのお客様が沢山訪問してきます。当然、日本に来る前にインターネットを使って事前に日本の情報を探してきます。

ただ、

多くの会社のホームページは、日本語が中心で英語のページがありません。

その上、アクセスしたトップページで日本語、英語の選択をユーザーがする必要が有ります。これは非常に不親切なやり方です。

できれば、

海外からのアクセスは、自動的に英語トップページに誘導され、日本からのアクセスは日本語トップページに誘導されるべきです。

こんな仕組みを通常のホームページに求めても出来ません!!

CMSは、この問題を解決します。少なくとも、Joomla(ジュームラ)CMSは自動的に対応します。

CMSの良さは、提供する言語(例えば、英語、ドイツ語、韓国語、中国語、タイ語、マレーシア語など)がCMSにあれば多言語対応のホームページが簡単に出来る点です。

会社ホームページでそれぞれの言語のトップページが作成できていれば、CMSのシステムが自動的に海外からアクセスする国を識別してその国の言語のトップページに自動的に誘導できるのです。

こんな設定も出来ます!

会社ホームページで英語、日本語、韓国語、中国語のトップページがあるCMSサイトであるならば、日本、韓国、中国以外からのアクセスを全て英語トップページに自動誘導できます。

なぜ、これが出来るのかと言えば、

CMSは、海外からアクセスするブラウザーの言語を識別できるからです。その言語情報を見てCMSが提供する各言語トップページに誘導します。

この機能を実証するデモサイトが有ります。当社のバイリンガルサイトです。

http://joomla3.undo.jp

日本以外の国からアクセスがあると自動的に英語トップページに誘導されます。日本からのアクセスは、日本語トップページに誘導されます。

フランス、タイ、マレーシア、ベトナム、中国、韓国などからのアクセスは全て英語トップページに自動誘導されます。

Joomlaは、多言語対応標準のCMSですのでこのような機能が有ります

お問合せフォーム

Fields marked with * are required

Subscribe 購読

コンテンツマーケティングツール Joomla CMSお客に見つけてもらうサイトに育てましょう。Joomlaとコンテンツマーケティングに特化した情報をFacebook、Twitter、ブログ、メルマガで提供しています。

subscribe-facebook

subscribe-twitter

検索

© 2016 Goyat. All Rights Reserved.