• 080-5178-9927

ページ閲覧数をモニターしたいならばCMS

各ページ毎の閲覧数を見ることでHPのアクセス度合いがわかる

ホームページで公開しているページにどれだけアクセスが有るかを知るためには、サイトアクセス分析サービス(Google Analyticsなど)を使う必要がある。

ただ、

一般ユーザーに取っては、それが面倒なのだ。Google Analyticsは、ある程度、インターネットの経験と知識がないと理解が出来ない。

それよりも、

一目で知りたい情報が分かる方が一般ユーザーにとって有り難い。その情報の一つとして各ページ毎の閲覧数が上げられる。

中小企業の経営者やネットをあまり理解していない担当者は、自社のホームページが見られているのかどうかも分からない。それをモニターすることが出来る事も知らない。

もし、あなたが自社のホームページのアクセス状況を知らないならば、きっと、どのページが一番見られて読まれているのかを知りたいはずだ。

自社ホームページの状況がわかる閲覧数という指標

閲覧数

 

Joomla (ジュームラ)CMSでホームページを構築すると上記のように各ページ毎の閲覧数をモニターして表示、非表示が出来る。

当然、1週間前に公開したページと1年前に公開したページでは閲覧数が違う。

ただ、

同じ時期に公開したページ同時を比較すると違いが分かる。

閲覧数は、累積された数で表示される。1年たっても閲覧数が他のページに比べて少ない場合はそのページのコンテンツ自体に問題があるのかもしれない。情報としてウエブページになっている必要性が無いということである。

こんなことができれば、もっと良いのだが?

1ヶ月間とか3ヶ月間というように期限を区切ってどのページが一番人気があるか閲覧数でランキング付けをすれば、自社が発信しているコンテンツの魅力度が分かる。

更に、絞り込んでランキング付けをするならば・・・

自社製品だけのページに限定して四半期毎のランキング付け表示ができればその情報はビジネスにとって意味があるはずである。

例えば、

月間の人気ランキングページリスト表示

monthly ranking

リンク付してあるのでクリック先のページに閲覧数が表示されている。今日を時点にして1ヶ月前まで逆上り閲覧数を比較している。

Joomla CMSでは、一般ユーザーにわかりやすいHPアクセスの閲覧数を自社サイトで直ぐに分かるようになっている。

お問合せフォーム

Fields marked with * are required