• 080-5178-9927

Internet Biz.コラム

Internet Business全般に関する情報コラムです。

ホームページを持っていても上手く使えていない会社が沢山あります。最新のインターネットビジネスの流れを見失うと集客が難しくなります。時代は、ターゲット客層が喜ぶコンテンツを定期的に発信するホームページが検索エンジンに優遇、取り上げられます。

best free cms joomla

CMS Criticサイトが毎年開催している人気CMS投票でJoomlaがBest Free CMSのWinnerに選ばれた。全世界のCMSユーザーが、気に入っているFree CMSを投票で選出した結果だ。Joomlaは全世界で使われているFree CMSである。BlogのWord Pressとは違って汎用CMSで無料だ

Joomlaをダウンロードしてサイト構築ができる方であれば、これほど素晴らしいCMSはない。

joomla34

Joomla CMSのバージョンが3.4.7になったのだが、法人サイトの担当者がそのバージョンアップに気がついていない。緊急のセキュリティー修正リリースであるのにだ。セキュリティーを強化するバージョンアップは、タイムリーに行うのが必須である。この重要性を認識していないため、ハッキング攻撃でサイトが乗っ取られるケースが大半である。

CMSで作られている法人サイトは、必ず、社員がHP担当として他の仕事を含めて兼任している場合が多い。大企業のポータルサイトであれば専任の担当者がいるが、多くの法人サイトは兼任である。そのため、システムのバージョンアップに気がつかないで対応が遅れる場合がほとんどだ。 

blog

ブログで生活費を稼いでいる人たちがいる。素人ではないが、最初は誰も素人だ。時間をかけて試行錯誤を重ねてブログで広告収益を稼ぎ出す方法を身に付けたのだ。その方法は、仮にウエブ上で公開してそれを見た人が同じようにやっても同じ結果は起きない。面白い物だ。この意味では、神様は平等な采配をしてくれている。

ブログでお金を稼ぐには、基本的なツールが必要だ! 私は、こんなツールを使っている。

book reading

多くのウエブサービス会社が私の所まで売り込みメールを送ってくる。下請けでも良いので使ってくれという趣旨のメール内容から開発したサイト構築システムの販売代理店になってくれという物まで。ほとんどが私がどのようなウエブ制作サービスを行っているかを理解していない。

私は、Joomla CMSの専門家であり、Joomlaを使ってサイト構築するサービスしか受け付けていないと言うことである。 

Joomlaについて理解していない会社が声をかけて頂いても何も出来ない。そのことは、このサイトから分かると思うのだが広告宣伝の一斉メールで送っているからだろう。

take a picture

CMSで構築されたサイトを運営している担当者は、サイト運営の中でCMSの良さと欠点を見つけるようになる。良さは、ページ作成、内容の修正、削除、公開&非公開、作業場を選ばないサーバーへのアクセスなどの利便性である。一度この利便性を味わってしまうと二度とタグを使ったホームページ作成などには戻れなくなる。

CMSの欠点は・・・ 

ホームページを作成するときに誰もが重要視するのが、トップページだ。トップページの善し悪しでお客さんを捕まえる、逃すが決まると言って良いだろう。

looks

トップページが道先案内役を果たすからだ。サイトへのアクセスの多くは、トップページに集中する傾向が強い。それ故、トップページからどのページに誘導するかでビジネスの道筋を付けられる。訪問客によって求める物が違う。あるお客さんは、問題解決のための情報を求めてやって来たり、お問い合わせをしたいために来たり、相談したいために来たりする。

この時にサイトとしてターゲット客をどのように料理したいかでトップページの案内役の内容が決まる。