• 080-5178-9927

スマートフォン、タブレット対応

スマートフォン、タブレット対応のJoomlaが当たり前になる

 sold

この2年、3年の内にホームページはスマートフォン、タブレット自動対応になっていますと宣伝する必要がなくなるだろう。それが当たり前になる時代がもうすぐやって来る。

今はまだ多くのホームページがPCを対象に制作されているため、スマートフォン、タブレットにも自動対応していますというコピーキャッチが有効である。

ブログシステムのWord Press 3.5もスマートフォン、タブレット対応のテンプレートを標準で装備している。これからは、多くのホームページシステムと呼ばれるものがスマートフォン、タブレット対応になって行くだろう。

スマートフォン、タブレット自動対応でないホームページの欠点

スマートフォンやタブレットは画面サイズが小さい。それを無理やり見ると文字が小さすぎて読みにくい。ズーム機能を使って大きくして見るしかない。この手間が欠点になる。

スマートフォン、タブレットに自動対応になっているホームページシステムであると画面サイズを最適化してくれる。

レスポンシブ・ウェブデザインのサイトに自動調整される。

多くのウエブ制作会社はスマートフォン専用のサイトを作りませんか!と売り込みをかけてくるがJoomlaやWord Pressを使えば別サイトを制作するコストと時間が要らない。

Joomlaは擬似マルチサイト機能があるので一つのシステムで好きなだけ別サイトを追加構築できる。Word Pressのマルチサイト機能と違ってデータベースを全てのサイトで共有するため横断的な検索が出来る。

Joomlaのテンプレートには、レスポンシブ・ウェブデザインにする、しないの設定ができるものがある。必要なサイトのみレスポンシブ・ウェブデザインにできるというのが便利である。

=>Joomla運営に適したブラウザー

 

==>新規CMSサイト構築

===>Joomla2.5と3.0のTips

新しい記事の掲載時にメールで同じ内容を配信します。

お問合せフォーム

Fields marked with * are required

 

 

© 2015 Goyat. All Rights Reserved.