• 080-5178-9927

Joomlaのリリーススケジュール

Joomlaのリリーススケジュール

release-schedule

  • Version 2.5: 2012年3月 (LTS release) 一般用途向け リリース済み
  • Version 3.0: 2012年9月 検証用途向け リリース済み
  • Version 3.1: 2013年4月 リリース済み(Tag機能が追加)
  • Version 3.2: 2013年10月  Betaリリース済み(多くの新機能が追加)
  • Version 3.2.2: 2014年2月  リリース済み
  • Version 3.3: 2014月4月 リリース済み
  • Version 3.4: 2015年3月  リリース済み
  • Version 3.5: 2015年   リリース予定
  • Version 4.0: 2016年3月  リリース予定

Joomlaのシステムバージョンは、Short Term SupportとLong Term Supportがある。Short Term Support (STS)は、基本的に検証用途向けに開発されたシステムリリースである。検証リリースのテストが終わってLong Term Support(LTS)がリリースされる。

一般ユーザーは、LTSバージョンを使うことになる。現在のバージョンは、2.5.xである。

サイト構築業者、Joomlaの熟練者、リスクを恐れないユーザーは、STSバージョンを試すことができる。

Joomla 3.x.xリリースには、新しき機能が導入されテストされる。当然、バグだらけだ。それゆえ、一般用途向けではない。

Joomla 2.5.14(2013年10月14日現在)は、3.5がリリースされるまでバージョンアップを重ねる。マイナーバーションアップには、バグ修正、セキュリティー修正、新規機能の追加などが含まれる。

Joomla 2.5や3.x.xからは新しいバージョンがリリースされると自動的にJoomlaのコントロールパネルに新しいリリースのお知らせ表示がされる。

一般的には、直ぐにワンクリックアップデートを行うのだが、まず、テストサイトでアップデートをして問題がないことを確認する。その後でProductionサイト(商用サイト)でアップデートをしたほうが良い。

場合によっては、アップデートでエラーが発生しサイトに不具合が発生する場合がある。それを回避するために、まず、テストサイトでアップデート検証をするのである。

アップデートする前に必ずバックアップを取る。これは必須である。

 

=>Joomlaのソースコードは改変しない

=>Joomlaシステム保守

==>Joomla2.5と3.0のTips

新しい記事の掲載時にメールで同じ内容を配信します。

お問合せフォーム

Fields marked with * are required

 

© 2015 Goyat. All Rights Reserved.