• 080-5178-9927

Joomlaに適したサイト利用

Joomlaは情報を資産にするサイト向け

time-to-use-joomla

オープンソースCMSを代表するJoomlaは情報ポータルサイトを構築するために開発されたシステムである。

つまり、

沢山の情報を所有している会社、方々がウエブで簡単に発信ができるようにするツールになっている。

今までのホームページは、綺麗なウエブでの看板でしかなかった。ホームページは芸術的な「美」を求めた時代から多くの情報を発信する媒体になってきた。

自社のホームページをメディア媒体にすることで自社製品やサービスの告知宣伝費用を削減したいというニーズを満たし始めている。

現在、私達が情報を探す時直ぐにインターネットで検索をする。これが当たり前になっている。これからはさらにこれが加速する。

PCからタブレットやスマートフォンにユーザーが移っていくからだ。iPadを代表とするタブレットは、PCよりも幅広いユーザー層に受け入れられている。購入コストも安い。キーボードを学ばなくても指先だけで情報を探せる。

インターネットで情報を探す環境が多くの人達に提供され始めている。このような環境で重要になってくるのが、ホームページである。探したい情報が見つかるホームページに会社のホームページを作り変えないといけない。

Joomlaは、そんなニーズを満たす情報発信ツールなのである。

ホームページでの情報発信に重点を置かない従来型のホームページはこれから取り残される。ホームページの役割がすごい勢いで変化してきている。

Joomlaは発信した情報を時間をかけて累積させそれをコンテンツの資産にする。

Googleは、コンテンツの質に価値をおいている。

私達も求めている情報があるサイトに価値をおいている。情報の量と質が浅い上辺だけのサイトには本当に探している情報が掲載されていない。

価値がある情報発信サイトは、ターゲット客層のニーズを満たす情報をいつも継続的に発信し続けているサイトである。Joomlaはそんなサイトを作るためのシステムツールなのである。

=>Joomlaが使われているサイト(事例)

==>ホームページのCMS化

===>Joomla2.5と3.0のTips

新しい記事の掲載時にメールで同じ内容を配信します。

お問合せフォーム

Fields marked with * are required

 

 

© 2015 Goyat. All Rights Reserved.