• 080-5178-9927

グローバル設定とは

Joomla 3.1 Beta 2 グローバル設定

Joomla3.1 Beta 2のグローバル設定画面である。

Joomlaのグローバル設定とは

グローバル設定メニューは、Super Administrator(最高サイト管理者)のみがアクセスできるメニューである。このメニューでは、Joomlaサイト全体の設定変更ができる。

一度設定してしまえばあまり触ることがない場所である。

私がオススメする設定は、

  1. SEO設定
  2. エディター設定(JCEに変更)
  3. 管理画面のアイテム一覧表示数(100に変更)
  4. メタ情報の設定
  5. ページタイトルをサイト名に追加(後に)
  6. キャッシュ(コンサバティブに変更)
  7. セッション有効時間(60分に変更)
  8. Gzip圧縮(「はい」に変更)
  9. サーバータイムゾーン(Tokyoに変更)

基本的には、これだけ設定しておけば通常のサイト運営で二度と触れることがないだろう。ここは、Joomlaがよく理解している人だけに限定すべきだろう。

グローバル設定で良く問題を起こす項目

ssl

SSL設定がされていないJoomlaサイトでSSL接続に設定してしまうとブラウザーが警告画面表示になる。

SSLは、レンタルサーバーが無償で提供する共有SSLではダメである。独自に購入したSSLでレンタルサーバー側がそのSSLを受け付ける設定になっている必要がある。安いレンタルサーバーではその設定ができない場合が多い。

SSL設定ができるレンタルサーバーを使ってJoomlaサイトを構築すると管理画面ログインだけをSSL接続にする設定もできるようになる。

セキュリティーを高める上では便利が機能である。SSL設定をしないでも管理画面のセキュリティーを高める方法もある。それは、好み次第。

 

=>Joomlaのバックアップ

=>新規CMSサイト構築

==>Joomla2.5と3.0のTips

新しい記事の掲載時にメールで同じ内容を配信します。

お問合せフォーム

Fields marked with * are required

 

© 2015 Goyat. All Rights Reserved.