• 080-5178-9927

ソーシャルメディア連動で告知力増大

FacebookやTwitterをやっているならばという前提条件

facebook toolとJoomlaを連動する

自社のホームページで情報発信をしているだけでなく、FacebookページやTwitterページでも情報を発信している会社ならばその会社のウエブ担当者はこう思っているはずだ!

ホームページで更新した新しい情報ページが公開されると同時にFacebookやTwitterページにも投稿されたらどんなに効率的かと!

もし、Facebookページでいいねボタンを押した人がたくさんいるならば、ホームページと連動する仕組みを導入すべきだろう。Twitterのフォロー人数もたくさんいるならば尚更Twitterとも連動すべきだ。

ソーシャルメディアは、情報の拡散に強い。

ひとつ忘れないでほしい。FacebookやTwitterを中心に情報発信を考えないでほしい。こんな話を聞いた。自社のホームページをFacebookページにしたという会社の話だ。

Facebookを長く使っている人ならば既に経験済みであると思うが、Facebookは勝手に彼らのビジネスの都合に合わせて突然システム変更を行う。無料のサービスである以上、ユーザーは何もクレーム出来ない。

せっかく築き上げたFacebookページが突然なくなるということだってあり得る。自社サイト=Facebookページが一瞬で消滅するこのリスクをどう思っているのだろうか。

Twitterも同様に無料サービスである。いつ何時サービスを停止するかもしれないリスクがある。

そんなリスクが有るサービスを情報発信の中心に置く考えは非常に危険な考えである。「タダほど高いものはない!」という言葉の意味がわかるだろう。

ソーシャルメディアは、あくまでも付録の情報拡散ツールという位置づけで利用するほうがお得である。

 このサイトの記事も公開と同時にFacebookとTwitterページに投稿される。こんな感じだ。

facebook-pageに連動した事例

赤く囲んだ部分の文章は、Joomlaの記事作成ページにあるメタデータ設定に書き込んだ内容である。当然、これをクリックすればこのサイトのページに飛んでくる。

 

=>Content Marketing CMS導入パッケージ

=>ターゲット顧客を増やす

==>Joomla2.5と3.0のTips

新しい記事の掲載時にメールで同じ内容を配信します。

お問合せフォーム

Fields marked with * are required

 

 

 

 

© 2015 Goyat. All Rights Reserved.