• 080-5178-9927

時間をかけて機能をうまく使う

時間をかけて機能をうまく使えば今まで出来なかった事ができる

time-is-right

Joomlaで構築されたサイトには、色々な機能が導入時に備わっている。すべての機能を理解して使い切るということは難しいが、頻繁に必要とされる機能は直ぐに使える状態にある。

それがJoomla CMSの特徴である。

Word Pressは、個人がブログ記事を書くために必要な機能をインストール時に提供しているが、ブログ用途以外に使おうとすると必要なプラグインを探しだしてインストールしてカスタマイズする必要がある。

Joomlaは、法人向けホームページ向けに開発された情報ポータルサイトであるためブログ用途だけでなく幅広い機能を導入時に使える。

例えば、Joomla 2.5では・・・

  • 最新お知らせ記事リスト機能(幾つでも機能をコピーして別メニュー下で使える)
  • 人気記事リスト機能
  • お問合せフォーム(各部署別に幾つでも作成できる)
  • 「続きを読む」設定を各記事ごとに使える
  • 内部ページを記事リストから選択する事で記事内に記事タイトルとリンクが自動挿入できる
  • 長くなるページをタブ、スライド、インデックス形式で分割表示が出来る
  • 英語や日本語以外の言語システムをワンクリックでインストールできる(コンテンツは翻訳が必要;システムが提供する言葉だけが多言語対応になる)
  • 各ページの閲覧数、作者名とプロファイル情報、ページ印刷、友達に知らせるメール、作成日表示、更新日表示などの表示/非表示がページ毎にコントロールできる
  • ブログ形式のメニューで記事表示を指定コラム数に設定変更が出来る。
  • 指定記事だけを会員登録者限定に設定できる。
  • 登録会員向けに一斉同報通知メールを配信できる。
  • 既存ページを見ながらその場でページ編集ができる。

紹介できる機能は、いくらでもあるが使うユーザーによって使い方が違ってくる。

ポイントは、

ユーザーが使いたいと思った時に使える機能がすでに提供されているということである。提供されていなければ、Joomla.orgのエクステンションサイトから拡張モジュールを探しだしてシステムに追加インストールスルだけである(無償、有償版があるので注意)。

Word PressをJoomlaのように使えるように作り直すには、Word Pressのソースコードやプラグインのカスタマイズが出来る人でしか出来ない。一般ユーザーは出来ないと思って良いだろう。

一方、

JoomlaをWord Pressの用にブログサイトとして使うには、別に何もしなくてもすぐにブログサイトとして使える。Word Pressと同じような機能を求めるならば、それが出来るエクステンションを追加導入すれば良い。

有償版でEasyBlogと言うものがある。参考までに。

Joomlaでブログサイトを作るならばEasyBlog

=>Joomlaのセキュリティー講座

=>Joomlaを構築したい方へ

==>Joomla2.5と3.0のTips

新しい記事の掲載時にメールで同じ内容を配信します。

お問合せフォーム

Fields marked with * are required

 

© 2015 Goyat. All Rights Reserved.