• 080-5178-9927

コンテンツマーケティングの実践をJoomlaで!

コンテンツマーケティングの実践でJoomlaが強い!

contents-marketing

コンテンツマーケティングで集客するならばJoomlaを使うと良い!

コンテンツマーケティングは、情報を沢山発信できる仕組みが基本である。Joomlaはポータルサイトのアーキテクチャで開発されている。ページ数が1万ページに成っても問題を発生させない。

システムによっては、Word PressやMovable Typeなどで情報量が異常に多くなると反応スピードが遅くなる傾向がある。Joomlaにはそのような問題はない。

コンテンツマーケティングを実践するには魅力的なコンテンツが必須!

魅力的なコンテンツとは、ターゲット客層に対して魅力的に映るコンテンツである。この判断は、テーマの範囲内で色々と試行錯誤してヒット率が高いコンテンツ分野を調べる必要がある。

仮にタブレット端末について情報発信しているサイトであれば・・・

私がそのターゲット客層に入る。私がほしい情報は、タブレット端末を購入するという前提でタブレット情報を探している。

どのタブレットにするかは、色々なタブレットを比較しながら決めることになる。

つまり、タブレット製品の比較情報が私にとって魅力的な情報になる。新しいタブレットが販売されると同時に比較情報がアップされれば、また、このサイトにやって来る。

買う、買わないの時期は、タブレットの情報を読みながら価格変動を見ながら決めることになる。

サイトは、タブレット製品をあらゆる角度から分析した情報サイトであれば有益な情報サイトとして認識される。

魅力的なコンテンツの作成は、ターゲット客層が求めている情報をどのようにして見極め演出させるかである。自分自身がそのターゲット客層に入っていれば自分のニーズを反映するコンテンツで始めれば良い。

 Joomlaの強さは・・・

 作成したコンテンツページを後でテーマ別に再編成できることである。新しく作成したカテゴリーとメニューで今まで作成したページを簡単にまとめられる。

関連性の高い情報を集めることでSEO的見地とユーザーへの利便性を向上させることが出来る。これをもっと進めるとそのテーマだけに絞った別サイトも構築できる。その再編成も簡単に出来る。

つまり、

テーマに絞り込んだメニューやカテゴリーにページを移動させて再編成が可能であるということである。

ブログのように記事をアーカイブする必要はない。メニュー構成で自由にお好みのコンテンツをまとめ上げられるからだ。

ユーザーの視点ですぐに見つけられる情報を発信できるサイトを構築できる点がJoomlaの強みである。

 

=>ソーシャルメディア連動で告知力増大

=>Content Marketing CMS導入パッケージ

==>Joomla2.5と3.0のTips

新しい記事の掲載時にメールで同じ内容を配信します。

お問合せフォーム

Fields marked with * are required

 

© 2015 Goyat. All Rights Reserved.