• 080-5178-9927

Joomlaシステム保守講座1:Joomlaサイトのシステム保守はなぜ重要か!

システム保守が必須のJoomla CMS

システム保守はdefaultで必要だ

ホームページシステムと呼ばれるPHPプログラムやDBでサーバー上で稼働するホームページは、インフラシステムと取り扱いが同じである。システム保守がどうしても必要になる。

CMS(コンテンツ・マネジメント・システム)やWord Pressなどのブログシステムはシステム保守なしでは維持できない。

この事実を知らないでサイト運営をしているユーザー会社が多い。

よく聞かれることは、

なぜ、システム保守は必要なの?

お使いのパソコンをなぜ新しいOSが登場すると買い替えをしたり、OSを入れ替えたりする必要があるのか。なぜ、マイクロソフト社は頻繁にシステムのバージョンアップソフトをダウンロードさせてPCを再スタートさせるのか。

これと同じ事がシステムで構築されたホームページにも発生するのである。

システムソフトは、絶えず進化して改善されている。システム・ソフトを動かすサーバーの環境も進化している。 この環境の変化に影響される。

Joomla 1.5のシステムが稼働する環境とJoomla 3.1が稼働する環境は違う。Joomlaは大きなバージョンアップがある度に新しい技術をシステムに反映している。新しい技術は、それが動くサーバー環境を要求する。

この変化についていくには、Joomlaのシステムだけでなくサーバー環境も調整する必要がある。システム保守は、Joomlaが快適に稼働する環境を維持するためのシステムサポート作業である。

この作業は、Joomlaサイトを運営する知識以上の専門的な知識と経験が求められる。それ故、その作業が出来る会社や技術者に依頼する必要性がある。

あなたがお使いのJoomlaサイトは、今は大丈夫であるが数年以内でシステム保守を要求されるようになる。又は、一度ハッキング被害に遭遇すれば今直ぐシステム保守を専門家にお願いせざるを得なくなる。

システムで情報発信を行うサイトは利便性に長けているが維持するコストがどうしても発生する。維持するコストは、通常のホームページを維持するコストと比較して内容が違う。

利便性の高い機能があるHPとないHPでは、お金のかかる箇所が違うが、システムを維持するコストの方が割安でコスト効果が高い。

=>Joomlaシステム保守講座2:レンタルサーバー環境

 

=>Joomlaシステム保守

==>Joomla2.5と3.0のTips

新しい記事の掲載時にメールで同じ内容を配信します。

お問合せフォーム

Fields marked with * are required

 

 

© 2015 Goyat. All Rights Reserved.