• 080-5178-9927

Joomlaシステム保守講座8:システム操作教育

Joomlaは奥が深いCMSなので使い方のフォローアップ教育が必要だ!

こんな美女から教育を受けたいな

Joomlaで構築されたホームページシステムは、使い方次第で操作範囲が限定される。一般的にユーザーは、ページ作成だけに専念する。

ただ、

こんな場合はどうしてもJoomlaのシステムに詳しい人からフォローアップ教育を受ける必要がある。システム保守サービスでは、フォローアップ教育が必要になる場合が多い。

  • PDFをページにリンクさせたい
  • Google Mapをページで表示させたい
  • YouTube動画をページで表示させたい
  • トップページの右側にバナーを貼りたい
  • グーグルカレンダーをサイトに取り込みたい
  • 決まったレイアウトフォーマットでページ作成をさせたい

などなど。

フォローアップ教育がオンサイトで行う必要はない。Skypeチャットでユーザーがわからない時に呼び出していただいてその場で使い方を教えることが出来る。

Joomlaに慣れてくるとユーザーは、あれが出来ないか、これが出来ないか、と聞いてくる。Joomlaの標準機能で出来るものは、直ぐにフォローアップ教育で対応が出来る。

もし、

フォローアップ教育がないシステム保守を受けているならば、フォローアップ教育も含めたサービスに変更したほうが良い。

 

=>Joomlaシステム保守

==>Joomla2.5と3.0のTips

新しい記事の掲載時にメールで同じ内容を配信します。

お問合せフォーム

Fields marked with * are required

 

 

© 2015 Goyat. All Rights Reserved.